引越し 自家用車・バイク 住所変更

自家用車・バイクの届出

↑詳細は今すぐクリック!

 

 自家用車・バイクの届出

 

引越しの住所変更で自動車の車検証の住所変更手続きが

 

必要になります。

 

同様に自動二輪車や原付自転車の場合も同様に住所変更

 

手続きを行わなければなりません。

 

 

自家用車の届出

 

引越しによる住所変更では15日以内に新住所を管轄する陸運局で手続き

 

を行うことになっています。

 

自賠責保険や任意保険の住所変更手続きも同時に行っておいてくださ

 

い。

 

軽自動車の場合は軽自動車検査協会で行うことになっています。

 

これらの変更手続きは自動車税の納付書の送付先の変更を行っています。

 

これらの手続きは自動車販売等の業者で代行してくれるところもありますが

 

基本的には有償サ-ビスなのでできるならご自分で手続きされたほうが節約

 

にはなります。

 

 

車庫証明の届出

 

引越し先で自家用車を使用する場合は、保管場所の証明いわゆる「庫証明書」

 

の申請が必要です。管轄の警察署に申請書がありますから必要事項を記載して

 

申請しておきましょう。

 

 

バイクの届出

 

引越しで住所が変更になる場合もバイク(自動二輪車や

 

原動機付き自転車)の住所変更手続きを行います。

 

自賠責保険や任意保険の住所変更手続きも同時に行って

 

おいてください。

 

 

排気量が50cc〜125ccの場合

 

転居先が同じ市区町村内であれば住所変更のみですみますが他の市区町

 

村であれば新住所地での市町村で廃車手続きを行い新しい標識交付証明書

 

とナンバープレートを発行してもらえます。

 

 

排気量が126cc〜250ccの場合

 

新居住地管轄は陸運支局になり同一陸運支局管内であれば

 

軽自動車届出済証、印鑑、新しい住民票、自動車損害賠償責任保険証明書

 

を提示し住所変更届を行います。

 

陸運支局が変わればナンバーが変わるので上記の書類とナンバープレートを

 

提示すれば、新しいナンバープレートを交付してもらえます。

 

 

排気量が251cc以上の場合

 

同じ陸運支局管内であれば、自動車検査証、印鑑、新しい住民票、自動車損害

 

賠償責任保険証明書を持参し、住所変更の届出を行います。

 

新居住地の陸運支局が異なれば、ナンバーが変わるため、上記の書類に加え、

 

使用中のナンバープレートを提示し、新しいナンバープレートを交付して

 

もらいます。

 

↑詳細は今すぐクリック!