引越しを自力でやってしまう方法

引越しを自力でやってしまう方法

↑詳細は今すぐクリック!

 

引越しを自力で

 

引越しを業者に委託しなくても作業を家族とお願いすることができる友人知人

 

がいる場合、配送のためのトラックが確保できるならそれで十分という場合も

 

あります。

 

この場合は、なんといっても費用が少なくて済みますよね。

 

自分で引っ越しをする場合は荷物の量と配送距離などにもにもよりますが、

 

大物家電のテレビや冷蔵庫、洗濯機などがあった場合特に注意が必要です。

 

搬送途中で坂道やカ−ブが多いなどの道路状態によっては積み荷の状態を

 

破損や荷崩れしないように古い毛布でカバ−するなどのキルティングする必要

 

があります。

 

ダンボ-ルなどは近くの量販店に行けば調達できます。

 

トラックはレンタカ−会社に借りればいいわけですから、そのあたりは計画的に

 

やらなければなりません。

 

 

 注意すること

 

 

この場合注意しなければいけないのは積み荷の搬送です。荷物が積み

 

込めたとしても引っ越し先の道路や家屋状況で一定時間の駐車が

 

可能か転居先に荷物を運ぶのに階段が多いとか急な坂道がある場合

 

手伝ってもらえる人が事故やケガの心配のないように短期の

 

傷害保険(1日だけのものもあります)に加入することも考えておく

 

必要があります。

 

しかし、家具とか大物家電などの重量がある荷物が多いとかダンボ−ルの

 

個数が数十個にもなり自転車、バイクもあるとなると自力で配送することが

 

難しいということになります。

 

実際に友人知人に引っ越し作業をお願いし、トラックなどを借りるとなると

 

食事代や謝礼などは当然負担することになりますから、費用対効果を

 

よく計算しておかないと引っ越し業者に委託したほうがよかったということに

 

なりかねません。

 

 

↑詳細は今すぐクリック!