部屋住宅 探す

新しい引っ越し先が決まったら

↑詳細は今すぐクリック!

 事前に不動屋さんに連絡しておく

 

通常は勤務地やお子さんがいる場合は学校等の距離を想定して適当な

 

適当な駅前などの不動産屋さんをあたるということが考えられますし実際

 

多くの方がそうされていますが、時間や実際の案件を視察するとなると

 

一般には時間的な制約があるはずなので限られた案件しか検討すること

 

ができないはずです。

 

 

そこで、事前に不動産屋さんに事前に電話やメ-ルで連絡をとっておいて

 

希望する価格、部屋・住居間取りの物件を探してもらっておくことがベスト

 

です。そして連絡をもらった案件で下見に行くことをおすすめします。

 

とくに今はネットで実際の案件が図面・画像で紹介されているものが多く

 

あるので細かい点はわからないにしても大体のことがわかります。

 

 

 複数の業者に依頼しておく

 

ここで、重要なことは1つの不動屋さんだけに限定するのでなくいくつかの業者に

 

あたっておくべきです。というのは業者の抱えている案件はその地域を全て網羅

 

しているわけではありません。特定の案件しか持っていないことが多く、また、

 

借り手がすぐ決まるきまるような不動産屋さんにとって"良い案件"は店頭表示

 

されていないことが多いのです。不動屋さんにとってみれば借りるか借りないか

 

わからないお客さんに"良い案件"を常に提示しているわけではありません

 

 

賃貸マンション

↑詳細は今すぐクリック!